目次
第1章  北海道上陸作戦編
第2章  おすすめ道路編(次回製作予定)
 
第1章  北海道上陸作戦編
栄モーターの拠点が横須賀ですので関東エリアからのアクセス方法を紹介します。
(一部を除けは東日本エリアでも通用します。)
 
1 陸路
時間の無い人・上陸時の達成感、感動を味わいたい人向け。意外とお金がかかります
陸路といってもフェリーは使います。
 

a 出発地〜(東北道)〜青森IC/青森フェリーターミナル〜(フェリー)〜函館
・コメント:東北自動車道を使って浦和本線〜青森IC(679.5キロ)をひたすら走る。意外と遠い青森・・。ガソリン
代、高速代、食費、フェリー代を考えるとかなりの費用になりますが時間の無い時はこれしかありません。(お金
があるなら別ですが・・)一度XR250で試しましたが疲れました。北海道に着いてから走る気なくなります。仕事を
終えて夜中に出発して台風の中を走ったのもありますが、仮眠を入れて青森まで13時間。川口を午前1時に
通過して青森に午後2時、フェリーに乗って函館に着いたのが午後6時頃でした。走行中は最低時速120キロ
をキープしていたのですが、普段満タンで180キロ走るのに150キロしか走らない。全日程4日のツーリングだった
ので陸路を選びましたがもう二度としません!!!青森フェリーターミナルから函館に行く便は結構多いので便
利です。
道路 NEXCO東日本 道路料金検索が可能
青函フェリー 青森/函館間を結ぶフェリー
東日本フェリー 青森/函館間を結ぶフェリー、他にも航路あり

b 出発地〜(東北道)〜青森IC/青森フェリーターミナル〜(フェリー)〜室蘭
・コメント:aとほぼ同じですが青森フェリーターミナルから室蘭に向かうルートです。1日1便みたいです。道東方面
に行くのなら便利かと思います。
・参考コスト:フェリー(青森〜室蘭)¥7230(大人1人・二等・750cc未満の場合)
・お役立ちリンク
東日本フェリー 青森/室蘭間を結ぶフェリー、他にも航路あり

c 出発地〜(東北道)〜青森IC〜(国道)〜大間〜(フェリー)〜函館
・コメント:遠回りになりますが本州最北端の大間からも函館行きのフェリーがあります。ただ大間までのアクセスは
大変不便ですが、函館まで1時間40分とすごく近くです。また料金も安いかと思います。
・参考コスト:フェリー(大間〜函館)¥2290(大人1人・二等・750cc未満の場合)
東日本フェリー 大間/函館間を結ぶフェリー、他にも航路あり
地図 Mapion 大間(青森県下北郡大間町/本州最北端)

d 出発地〜(東北道/八戸線)〜八戸IC/フェリーターミナル〜(フェリー)〜苫小牧
・コメント:東北道/松尾八幡平ICの先、八戸線に乗り八戸ICで降ります。ICを降りるとフェリーターミナルまでは
近いようです。道南に興味ない人には良いルートかもしれません。青森ICに向かうより近いですし。(浦和/八戸
間631.4キロ)しかしフェリーは本数も少なく、時間も掛かります。(7.5〜9.5時間)もし時間が無い人で、有
名な富良野、美瑛に行きたければ間違いなくこのルートでしょう?
・参考コスト:東北道(浦和〜八戸)¥10100 /フェリー(八戸〜苫小牧)¥7740(大人1人・二等・750cc
未満の場合)
東日本フェリー 八戸/苫小牧間を結ぶフェリー、他にも航路あり

e 出発地〜(東北道/八戸線)〜八戸IC/フェリーターミナル〜(フェリー)〜室蘭
・コメント:あまり使う意味も無いかな?と思いますが・・1日1便みたいですし。もし地球岬に寄りたいのであれば
一度は使ってみても良いでしょう。
・参考コスト:東北道(浦和〜八戸)¥10100 /フェリー(八戸〜室蘭)¥7740(大人1人・二等・750cc
未満の場合)
東日本フェリー 八戸/室蘭間を結ぶフェリー、他にも航路あり

f 出発地〜(東北道)〜仙台南IC〜(仙台南部道路)〜仙台港北IC/仙台フェリーターミナル〜(フェリー)
〜苫小牧
・コメント:私は時間が無いので帰りによく苫小牧〜仙台を使います。苫小牧を夜の8時に出港しますのでその
日は十分に走れますし、また翌日の午前11時頃に仙台に着きますのでまっすぐ帰れば横須賀に4時頃着きます。
次の日の仕事に備えてゆっくり休めます。後で紹介します大洗より、仙台の方が近くの人はよく使っていると思いま
す。船も綺麗ですし、少しお金を払えばTV、エアコン付きのカプセルタイプの部屋にも泊まれます。(おすすめ)
・参考コスト:東北道(浦和〜仙台南)/仙台南部道路(仙台南〜仙台港北)¥6450 /フェリー¥太平洋
フェリー
参照
太平洋フェリー 仙台/苫小牧間を結ぶフェリー、他にも航路あり
 
2 フェリー
時間のある人・お金の無い人・北海道で存分に走りたい人向け
以前は有明からもあったりしましたが関東からのフェリー航路は一本のみとなりました。このフェリーも最近他社と
共同で運航しています。もしかしたらなくなってしまう可能性もあるのではないでしょうか。
出発地〜三郷(常磐)〜(常磐自動車道)〜友部JCT〜(東水戸道路)〜水戸大洗IC/大洗フェリーターミ
ナル〜(フェリー)〜苫小牧
・コメント:以前は午前便があったのですが現在は夕便(18:30)と夜便(23:59)の2本のみとなりました。約19
〜20時間掛かります。とにかく船の上では暇です。今まで3回、北海道に行きましたが一度だけフェリーでも行
きました。10月だったのですが前日仕事を終え、寝ずに朝5時に横須賀を出て大洗に向かいました。(この頃は
8時頃の便がありました。)約3時間ほど掛かりましたがすごく眠く、フェリーの中ではほとんど寝てしまいました。
苫小牧に朝の5時に着いたのですが気温が5℃でした。とても寒かったです。10月ではさすがにツーリングに来
てる人はいませんでした。近くの人は仕事が終わってから深夜便(23:59)なんて良いかも?ただ着くのが翌日の
午後8時ごろになりますから泊まる所は確保したほうが良いかも。
・参考コスト:常磐自動車道(三郷〜友部)/東水戸道路(友部〜水戸大洗)¥2250 /フェリー¥商船三井
フェリー参照
商船三井フェリー 大洗/苫小牧間を結ぶフェリー、他にも航路あり
 
3 空輸
時間の無い人で道北、道東方面に行きたい人、お金のある人向け
出発地〜各空港〜(飛行機)〜各空港
・コメント:空輸は楽です。とにかく時間の無い人には良いと思います。私はどうしてもあるバイクを走らせたく、また
道北に行きたかったので多少?高かったのですがANAのスカイツーリングを利用しました。ただ少し難点がありま
す。指定されたホテルに一泊する事(料金に含まれています。)、幾つか指定された便しか使えない事、朝の便
だと自分でガソリンを空にしなければならない事、飛行機の出発時間の2時間前位にバイクを載せる手続きを
しなければならないことです。そして着いたとき、あまり達成感はありません・・しかしとにかく楽ですし、十分に向
こうで走れます。正味3日間でしたが(宗谷〜オホーツク海〜網走〜然別湖〜十勝〜富良野〜トマム〜札
幌)約1200キロ位走れました。帰りも千歳からラクラクでした。これだとタンデムツーリングも楽しいかも?
・参考コスト:ANAスカイツーリングのツアーHPを参照
飛行機 ANAスカイツーリング (設定された)全国各空港から愛車ともども飛行機で北海道へ
 
4 陸送
時間の無い人で道北、道東方面に行きたい人、お金のある人向け
・コメント:陸送会社を使って自宅に引き取りに来てもらい、場所、曜日、時間を指定して現地で引き取る方法
です。別に飛行機と旅館がセットになったパッケージツアーを申し込めばお徳かもしれません。また、タンデムツー
リングにも良いかも?
・参考コスト:東京〜苫小牧(往復)¥38000〜
運送会社 株式会社トーリク 全国地から愛車、荷物を各地へ
 
5 レンタル
手軽に北海道ツーリングしたい人向け
・コメント:かなりお手軽にツーリング出来ます。宿泊費、食費をケチれば以外に安くツーリング出来るかもしれま
せん。ただ長期滞在される場合は不向きかと思います。
・参考コスト:調査中です。
引き受け会社など、わかりましたら紹介いたします。
 
第2章へ